商品だけでなく「自分自身」も売り出そう!

アフィリエイターの魅力で商品は売れる!

アフィリエイトをするときに、どのようにすれば商品を売ることができるでしょうか。まずアフィリエイトで取り扱う商品は、商品自体の魅力で売れていくというよりも、「アフィリエイターの魅力で売れる」という心構えを持つといいかもしれません。もちろん、商品自体の魅力が足りなければ商品は売れませんが、それよりもアフィリエイターの魅力が大切です。アフィリエイトブログなどを訪れる読者の多くは、「ブログ主であるアフィリエイターが魅力的で、その人がおすすめするのだから、購入しようと思う」ものなのです。これはAというファッションアイテムが、安売り専門店で売られていても誰も手をつけませんが、若い女性に人気の素敵なセレクトショップで売られている場合は、みんなが欲しいと思うことに似ています。「このブログサイトで取り扱っているなら、大丈夫」「このブログ主が使用している商品だから、間違いない」このように思われるような、アフィリエイトサイトを作るようにしましょう。

自分自身も売り込もう!

アフィリエイトサイトを開設したら、商品の宣伝に特化するのではなく、宣伝しているアフィリエイター自信を売り込むようにしましょう。例えば商品を宣伝する記事を書くとき、序文は自分の宣伝に充てます。宣伝と言っても特別なことをする必要はありません。日記のように、日々起こったことを書くようにします。挨拶や日記を読むことで、読者は書き手の人となりを知り、感情移入していきます。またプロフィール欄を設けて、自分を知ってもらえるような情報を記載しておきましょう。人物の雰囲気が伝わるようなイラストを掲載するとより、魅力が伝わりやすくなるかもしれません。ルックスに自信がある人は、写真を掲載すると効果的でしょう。

頻繁に更新しよう!

誰が商品を宣伝しているか、アフィリエイターの存在を売り込むために、できるだけ頻繁にアフィリエイトサイトを更新するようにします。商品の宣伝をそれほどしない日でも、日常で起こった出来事を、日記的に掲載してみましょう。このように頻繁に更新しているサイトは、毎日のようにサイトをチェックする習慣がつきやすいためです。更新していない日に、「あの人は、今日、何をしているかな」などと、読者に思ってもらえるようになれば、アフィリエイトサイトの成功は間違いないものになるでしょう。このように、アフィリエイターとしての自分を、惜しみなく売り出すようにしましょう。